347-0062 埼玉県加須市睦町1-7-8  (不定休)
営業時間15:00〜21:00 TEL/FAX 0480-61-1000
与作日記
紳士服から学ぶ
[コメント 0] [閲覧 2084]
// 2008/03/27 01:25
礼服が親のお下がりで、サイズが合ってなかったので思い切って新調することにしました。
 紳士服のアOキさんのモテスリム(上戸彩さんのCM)を購入予定で入店しいざ試着。 びっくりする程似合わないのです。店員さんも明らかに不満顔。与作は手が長いのです。 両手を広げた長さと身長は普通ほぼ同じらしい。 しかし自分は10センチ長いのです。 つまり片手につき5センチも長いのです。 袖長にこだわるとサイズが大きくなってしまいスリムじゃなくなり、スリムさを追求するとツンツルテンになってしまうのです。
 いろいろ物色していると卒業したての大学生と思われる小柄な痩せた青年が母親と一緒にスーツを買いにやって来ました。 おいおい大人の男が洋服1つ自分で選べないのかい? なんて小馬鹿にしながらそのスウェットを着た冴えない彼を横目で追っていると母親が勧めたジャケットを羽織ったみた瞬間、僕は衝撃を受けてしまったのである。 つづく
 タンクにフレアを描き中。 ショベルのタンクはホンダの旧車エルシノアのものをストレッチして装着予定
閲覧者からのコメント
この記事にコメントを書く
必須です。
必須です。 無効な形式です。 (公開されません)
必須です。
必須です。
投稿記事掲載画像 ランダム表示 - (クリックすると画像の掲載元記事画面を表示します)
マグナ50 CB500T 1976年式 マグナ50 CL350 ゼファー1100 250TR ドラッグスター250 Vツインの谷間にあるキャブ 長過ぎですよね? 長ーいスクーター レフトサイドに見所を 製作過程 オンザリフト 作ったり、塗ったり、修理したり・・・ 寂しいが充実 写真館 写真館 遅れながら・・・ フレームの下地 写真館 洗車中凍る マスターシリンダー分解オーバーホール 疲れがとれません 追い込まれ 回りを見渡す 大潮の満潮 瞬間の判断力 メーターステー
お気軽にどうぞ〜 お電話・メールでのお問合せはこちら このページの一番上へ