347-0062 埼玉県加須市睦町1-7-8  (不定休)
営業時間15:00〜21:00 TEL/FAX 0480-61-1000
与作日記
つづき
[コメント 0] [閲覧 2143]
// 2008/04/01 16:38
洋服のデザイン、縫製,生地によって、そして着る人の体型によって全てが違って見える真実。 これを35年生きてて初めて気づいた与作は今まで試着を一度もしたことがなかったのです。気に入った色形のものが見つかったらそれで満足で、自分に似合ってるかどうかは重要ではなかったのですね。  
 痩せた上下スウェットの冴えない彼はもてスリムを試着してとても似合ってたのです。 新時代の若者は柔らかい食材を消費して成長しているため、アゴのラインがシャープです。これはデータ的に間違いないのです。 ファッション誌をめくって見ても外人、日本人共に「スポーツ体型」ではなく「細身で文化系」のモデルを使ってますよね。 流行は細身をベースに進んでるので、それを僕らの年代が簡単に実現できるわけがないのですね。
 非常に勉強になりましたよ。ほんの少しの袖の長さでバランスが悪くなるってことは、バイクのカスタムでも同じですよね。 パーツの位置や角度で印象が変わってしまうのです。 もちろん様々な位置を試しながら決定していきますが、その部品自体がその車体に似合っているかどうかを事前に判断してから、さらにオーナーさんのもつ雰囲気に合ってるかどうかをより一層考慮して作業していきたいな・・・と思いました。
 お友達の愛車。 CLの仮組み。 バルカンを74スプリンガーにしてちょびグースネックに変更予定
閲覧者からのコメント
この記事にコメントを書く
必須です。
必須です。 無効な形式です。 (公開されません)
必須です。
必須です。
投稿記事掲載画像 ランダム表示 - (クリックすると画像の掲載元記事画面を表示します)
Z250LTD SR マグナ50 FLSTC ヤマハ GX250 1978年式 バルカンクラシック400 マグナ250 いろんな車種でいろんな勉強を。。。 アスクル部 リニューアルオープン W3去ってW1 個性的な仲間達 Vツインの谷間にあるキャブ 毎度リフト上にないのにオンザリフト オンザリフト 写真館 工事はやっ! 強風 いい走り マスターシリンダー分解オーバーホール 今日も塗り塗り タンクの下準備 写真館 雨で閉店早め、特番見る。 バルカン修理 古い部品は組み合わせる 整骨院 写真館
お気軽にどうぞ〜 お電話・メールでのお問合せはこちら このページの一番上へ